« エイプリルフールの演奏会 | トップページ | トリビアの楽しみ名古屋アマデウス室内管弦楽団 »

2015年4月 6日 (月)

シュツットガルトゾリステン演奏会

 4月4日は宗次ホールで懐かしい演奏団体に会いました。20年前の3月29日東浦町で淡路島の東浦町に向けて震災復興支援活動を立ち上げたときに彼らの演奏会を開いたのでした。中学校の体育館で演奏していただきました。暖房の無いところで舞台にストーブを置いての演奏でした。事前の約束で雨が降ったら校庭を駐車場として使わないという約束でしたが当日は夕方から雨の予報でした。午後5時、今にも降りそうな空を見て「どうする?」という係りの人に「車を入れます」という決断。結果は演奏会終了後全員が帰った途端の土砂降り。神様が手伝ってくれた、と思ったものでした。 
 あれから20年、舞台の上では全員が白髪の老人になりました。年月を感じます。宗次ホールのステージに立った団体でこれほどの平均年齢が高い団体の記録は無いと思います。
 老人ホームではなく、外国の熱心な音楽ファンから熱い拍手を浴びる生活、これも間違いなく音楽というものの魅力なのでしょう。20年前のことが昨日のようによみがえります。

|

« エイプリルフールの演奏会 | トップページ | トリビアの楽しみ名古屋アマデウス室内管弦楽団 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/59542679

この記事へのトラックバック一覧です: シュツットガルトゾリステン演奏会:

« エイプリルフールの演奏会 | トップページ | トリビアの楽しみ名古屋アマデウス室内管弦楽団 »