« 第83回日本音楽コンクール受賞記念演奏会 | トップページ | 関西弦楽四重奏団を聴きました »

2015年4月27日 (月)

ファーストCD発売記念 近藤 薫サイタル マネジメントに「?」

 26日刈谷市出身のヴァイオリニストのリサイタルに出かけました。300人は入ったでしょうか、溢れた聴衆はステージの端に並べられた椅子に座りました。演奏はCDの発売を意識した選曲で初めて聴く曲もありました(AJカーニス;AIR)。ただこうした曲にも関わらず会場で受け取ったプログラムには何時の時代の人か、どこの国の人とかの説明はありません。NOTEとして極めて主観的な曲の印象を綴った無署名の文章が載っていました。マネジメントをしている事務所の仕事ぶりは粗いなあ、という印象は拭えません。演奏会を「社会化」する視点が必要と思います、公器としての演奏会ということです。それは単に印刷物に誤字脱字が有るか無いかということにとどまらないのです。そうでなければ音楽の楽しさを広めることにはならないと私は思うのです。お客様からお代を頂くということは責任を負うということです。

|

« 第83回日本音楽コンクール受賞記念演奏会 | トップページ | 関西弦楽四重奏団を聴きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/59788100

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストCD発売記念 近藤 薫サイタル マネジメントに「?」:

« 第83回日本音楽コンクール受賞記念演奏会 | トップページ | 関西弦楽四重奏団を聴きました »