« 室内楽の夕べ(愛知県立大学)13回 | トップページ | 武豊線のピアニシモ »

2015年3月 3日 (火)

中部大学開学50周年記念コンサート

 3月1日知り合いから頂いた入場券で鑑賞させていただきました。午後2時開演です。会場は愛知県芸文コンサートホール。チラシには学長のご案内の文章が紹介されています。この50年を丁寧に振り返り、これからの50年を勇気を持って展望する。というような文章はさすがに学長というところでしょう。目線の高さを感じます。オケは中部大学管弦楽団、いわゆる大学オケでしょう、しかしそれでは藤岡幸夫氏を指揮に招いて技術的な不安のままではいけないと考えたのでしょう、メンバーの中に県芸の大学院生が目立たないところできっちりと支えていました。
 プログラムは50年に向けた委嘱作品(西沢健一)祝典序曲、カルメン幻想曲(安田理沙、中3)ドボルザーク、森の静けさ(佐藤晴真、高2)、ピアノ協奏曲「皇帝」(水村さおり)他です。若い人を起用して教育機関の意義をしっかり果たしました。チェロの佐藤君は昨年の音コン優勝者です。確かにカンタービレの美しさには魅せられます。将来チェロの詩人との名を獲得するかもしれない逸材だと思いました。

|

« 室内楽の夕べ(愛知県立大学)13回 | トップページ | 武豊線のピアニシモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/59132520

この記事へのトラックバック一覧です: 中部大学開学50周年記念コンサート:

« 室内楽の夕べ(愛知県立大学)13回 | トップページ | 武豊線のピアニシモ »