« 髙島屋のクリスマス | トップページ | 松阪城址の粋 »

2014年12月27日 (土)

我が家のオーディオ革命

Otosisutemu
 最近我が家のオーディオシステムは革命的変化を果たしました。表面はダウンサイジングです。音質的には向上です。大きいのは音楽配信システムの利用です。FM試聴はらじるらじるの利用によってFMチューナー(ケンウッドの02T、当時30万円の代物)が不要になりました。そしてPCでナクソス・ミュージック・ライブラリーの利用です。この音源をスピーカーはインフィニティの小型で有名なテシマル(旧型木製の天板・黒のプラスチックのものはネットワークが違い私の好みではない)アンプはケンウッドのR-K700というレシーバーです。以前はデンオンの高級アンプと改造を施したマランツのCDプレイヤーを使っていました。面白いことにK700は2台入手したのですがイルミネーションの色が違います。そしてオレンジのものよりブルーに光るモノの方がいいのです(ブルーはノーベル賞もの)多分ロットの違いか、時期の違いでしょう、コストダウンの技が入ったのか知れません。
 こうして聴くと音源のよさはそのまま表現として差が出るということです。今まで集めたCDなどはいらないとさえ思われます。訪問者にこのシステムを聞かせると一様に驚きます。
ちなみにナクソスのシステムは130万曲のストックがあり、毎日新譜情報が見られ、ここから聴くだけでも満たされてしまいます。ちなみに現在ベートーヴェンの第9は135枚のストックがあるそうです。どの演奏を聴こうか探していると夜が明けそうです。

|

« 髙島屋のクリスマス | トップページ | 松阪城址の粋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/58389847

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のオーディオ革命:

« 髙島屋のクリスマス | トップページ | 松阪城址の粋 »