« コミタスカルテットを聴きました | トップページ | 髙島屋のクリスマス »

2014年12月24日 (水)

23日はサラマンカホールの演奏会2つ

 久々にコンサートを続けて聴きました。午前はサラマンカホールの児童合唱団のクリスマスコンサート、児童約60人の混声合唱です。クリスマスにちなんだ曲目ですがそこは変化を持たせるためオルガンと男声独唱がありました。児童合唱は昨年発足し、先のカルミナブラーナでも存在をアピールしました。この団のいいところは発声が良く、言葉が良く聞き取れるところです。これは無料なので親子連れが多く見られました。そういえばウイーンフィルのメンバーは多くが子供時代に少年合唱団に在籍していた時代がありました。チェロのバルトロメイなどはその例だったと思います。今日の舞台に上がった子達の何人かは将来楽器を持つなり歌を歌うなりして再びこの舞台に戻ってくるのでしょうか。音楽の魅力に触れてくれればそれも楽しみなことです。
 午後からはフルートの上野星矢のリサイタルです。来月は愛知県のある市で2500円のコンサートに対し、ここはワンコイン(500円)です。当然のように満席状態です。さすがに今売れているプレイヤー、長いディミヌエンドの美しさには震えます。プロの味です。曲目は巨人大鵬、卵焼きのような美味しいものばかり。
 そして昼休みにはアトリウムコンサート(いわゆるロビーコンサート)で妙齢の美人がショパンを弾いていました。ラ・フォル・ジュルネなどと騒がなくともここには日ごろから熱狂するものがあります。マルシェの存在がとても良い気分にさせてくれます。

|

« コミタスカルテットを聴きました | トップページ | 髙島屋のクリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/58366461

この記事へのトラックバック一覧です: 23日はサラマンカホールの演奏会2つ:

« コミタスカルテットを聴きました | トップページ | 髙島屋のクリスマス »