« 我が家のオーディオ革命 | トップページ | 鮒に始まり鮒に終わる(オーディオ編) »

2014年12月28日 (日)

松阪城址の粋

Toiretto
 12月のある水曜日。三重県にある松阪城址を尋ねました。見事な石垣が往時を偲ばせます。そして冷えるときにお世話になるのが公衆トイレです。場内にありました。小用を足そうと立ったとき、目の前にあった景色がこの写真です。JRの吊り広告で見た京都の有名寺院の丸と四角の窓の見事な紅葉が「京都行こう」のコピーを思い出しました。このお城も結構いけてると思います。本居宣長に記念館の展示もいけてます。古文書の展示は意味を読むのが難解ですが、ここでは漫画の噴出しよろしく要約の一言が添えられています。漫才の突っ込みのようなものです。そうか!
 場内では一人のトランペット奏者が練習に励んでいました。ややお疲れ気味でしたが、最終楽章を迎えた紅葉とどこか合っているのですね。こういう情景は歴史が新しい歴史をはぐくむのだ。といっているようです。

|

« 我が家のオーディオ革命 | トップページ | 鮒に始まり鮒に終わる(オーディオ編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/58399743

この記事へのトラックバック一覧です: 松阪城址の粋:

« 我が家のオーディオ革命 | トップページ | 鮒に始まり鮒に終わる(オーディオ編) »