« シューマンカルテットを聴きました | トップページ | 23日はサラマンカホールの演奏会2つ »

2014年12月 4日 (木)

コミタスカルテットを聴きました

 遠いアルメニアからやってきたコミタスカルテットを12月3日宗次ホールで聴きました。グローバルスタンダードというんですか、世界中が規格化されたようで同じような曲を競っているような昨今ですが、この団体は違っていました。名前は祖国の音楽上の偉人から取っています。そして何よりもプログラムが違います。ミルゾヤン、コミタスの曲が目を引きます。初めて聴く曲です。もちろん面白く聴くことができました。1Vn、Vaは男性、2Vn、Vcは女性ですが音は芯のある強い音を感じました。民族音楽と簡単に言い切れないリズムがあります。クロスカルチュアーというのですか。我々はこういうものだという雰囲気を持った人たちでした。ロビーではアルメニアに関わる物品を売っていました。白樺の樹液、チョコレート、ワインなどです。プログラムにはアルメニア共和国の協力が記されていました。国家を量るものは経済力、軍事力ではなく文化の力があるということを知らされる演奏会でした。付け加えることは入場料がなんと2000円ということでした。演奏後サインをお願いしました。昔覚えたロシア語ダイチェ ムニェ- パジャールスタ アウトグラフといったらアキトといってサインのことを直されました。宗次ホールの若い女性には「ホールに通うとこの程度の外国語は身に着くよ」。ととりあえず伝えておきました。

|

« シューマンカルテットを聴きました | トップページ | 23日はサラマンカホールの演奏会2つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/58171281

この記事へのトラックバック一覧です: コミタスカルテットを聴きました:

« シューマンカルテットを聴きました | トップページ | 23日はサラマンカホールの演奏会2つ »