« ヘンシェルカルテットIn岐阜 | トップページ | サラマンカホールのカルミナ・ブラーナ ココが凄い »

2014年10月14日 (火)

原麻理子ヴィオラコンサート

 13日午後宗次ホールで原麻理子ヴィオラコンサートを聴きました。事前のインタビュー記事で今井信子さんから始終スケールの練習を言い渡されたと言う経歴の持ち主。ヴィオラ界の後継者、日本人離れしたスケールの大きさと評価されている逸材で以前ジュピターカルテットのBS放送でその名をご存知の方もいるかも知れません。演奏は期待に違わず優れた演奏です。特に弓使いについては理想通りで、強く深い音が繰り出されます。ヴィオラっていいなあ、落ち着くなあなどと思ってしまいます。そんなことからでしょうか会場には弦楽器の演奏に関わる人の顔がちらほら見受けられました。(学生ではありませんけれど) 
 この日台風19号の接近で来客が減るかと心配したけれど、それほどの影響はなかったかも知れません。エネルギッシュで、技術の裏打ちを得た演奏でした。ピアノの演奏も極めて質の高いものでした。ピアノ有吉亮治。シューベルト:アルペジオーネソナタ、シューマン幻想小曲集Op73外。ヴィオラの曲数を増やすべく現代の作曲家の奮起をお願いしたいですね。

|

« ヘンシェルカルテットIn岐阜 | トップページ | サラマンカホールのカルミナ・ブラーナ ココが凄い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/57679484

この記事へのトラックバック一覧です: 原麻理子ヴィオラコンサート:

« ヘンシェルカルテットIn岐阜 | トップページ | サラマンカホールのカルミナ・ブラーナ ココが凄い »