« 雷の訪問 | トップページ | 第2回宗次ホール四重奏コンクール »

2014年9月17日 (水)

8月の演奏会の感想

 夏枯れというか、シーズンオフというのか演奏会の企画は多くないけれど、その中で若干感想を書いてみます。
 小森絹子(Vn)はやっぱり上手い。15日ハイドンの弦楽四重奏曲”鳥”を聴きました。初めて彼女の演奏を聴いた時のことを思い出しました。名フィル入団直後春日井市内でチャリティー演奏会があるというので出かけたのが最初の機会でした。そのときの驚きがよみがえりました。春日井の春を取ってハルカルテットと称していました。最近この名前を見ないのを寂しく思うのですが。名フィルは忙しいのでしょうか。佐々木はるる門下生の演奏会。中電。
 弦楽四重奏コンサート24日音楽プラザ人気音楽家シリーズ。アルス・ノーヴァvol19青木恵音、柴田悠美子、近藤健司、山田真吾のこの世界ではそこそこ知られたメンバーで、驚くのは無料ということ、要はプラザのロビーを使うので喫茶コーナーの機能が一時的に停止すること、かなり無理しての運営です。演奏は安定してました。
 弦楽合奏団LALA26日宗次ホール。県芸卒業生で編成された弦楽アンサンブル。綺麗に合わせました、という演奏、クラブ活動の雰囲気といったら失礼といわれるかな?県芸卒業生が集まってパストラーレ合奏団が活動を始めたのはもう30年前になるのだろうか、朝妻先生の薫陶を受けた良いアンサンブルでした。その後が生まれないのが残念。頑張れLALA。
 ブラームス・リング・オーケストラ31日しらかわホール。ブラームスのピアノ協奏曲#2と交響曲#4。残念なのはソリストが楽譜を開いての演奏、音楽の流れが途切れること。そしてアンコールにショパンを弾きました。楽譜を見ながら弾くのならブラームスの間奏曲などを聴きたかったな。名前から分かるようにブラームスオタクによるアマオケ。チョッと不釣合い。

|

« 雷の訪問 | トップページ | 第2回宗次ホール四重奏コンクール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/57410991

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の演奏会の感想:

« 雷の訪問 | トップページ | 第2回宗次ホール四重奏コンクール »