« ココット弦楽四重奏団演奏会・名古屋モーツァルト協会例会 | トップページ | 楽譜出版社はどこへ行くのか »

2014年6月 2日 (月)

ネットは楽譜の宝庫

 先日我が家で楽器のコレクションの虫干しと称して7人の仲間が集まり、各種弦楽器を弾き比べました。三重奏、四重奏、五重奏、にチェンバロを加えて楽しみました。で、このとき問題になるのが楽譜です。私の手持ちでは全てを準備するのは無理があります。ここで役に立つのがインターネットです。そこで、友人がPCの検索エンジンに数文字入れると数回のクリックの後、印刷されたパート譜が印刷されました。これって凄い!だけど、出版社が立ち行かない?との不安もよぎります。時代がモーレツな勢いで変化しているのを実感しました。ペータース版、インターナショナル版、ブライトコップ版などは何処へ行くのでしょう。我が家のホームパーティーはその幅が飛躍的に広がることを確信しました。

|

« ココット弦楽四重奏団演奏会・名古屋モーツァルト協会例会 | トップページ | 楽譜出版社はどこへ行くのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/56387807

この記事へのトラックバック一覧です: ネットは楽譜の宝庫:

« ココット弦楽四重奏団演奏会・名古屋モーツァルト協会例会 | トップページ | 楽譜出版社はどこへ行くのか »