« 関西弦楽器製作者協会展示会に出かけました | トップページ | ココット弦楽四重奏団演奏会・名古屋モーツァルト協会例会 »

2014年5月17日 (土)

名古屋市民管弦楽団第71回演奏会を聴きました

 名古屋市民管弦楽団を愛知県芸文センターで聴きました。指揮者は今若手の田中祐子さんです。パンツに燕尾服が似合ういわゆるキュートな感じの人です。そのせいなのでしょうか1800席は満席が予想され当日券の販売は札止めです。私は招待券があったのでかろうじて3階のロビー席にたどり付きました。演奏はもうチョッと練習したかった部分があったような感じの部分がありましたが、そこは老舗オケ上手く流していました。指揮者の棒はタタキというよりは跳ね上げという方が相応しいような感じです。アウフタクトとはまさにこのような振り方になるのだろうかという感じです。棒の動きはとても滑らかです。これをナイーブというのでしょうか。正直な指揮者という感じでした。プログラムはシュトラウスのドン・ファン、チャイコフスキーの白鳥湖、ドヴォルザークの新世界。5月17日午後5時半から芸文コンサートホール

|

« 関西弦楽器製作者協会展示会に出かけました | トップページ | ココット弦楽四重奏団演奏会・名古屋モーツァルト協会例会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/56228931

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市民管弦楽団第71回演奏会を聴きました:

« 関西弦楽器製作者協会展示会に出かけました | トップページ | ココット弦楽四重奏団演奏会・名古屋モーツァルト協会例会 »