« クリスマスの夜は(胡桃割り人形)です | トップページ | 竹澤恭子リサイタル 圧巻! »

2013年12月30日 (月)

ヴァイオリンメイカーズ・イタリアンヴァイオリンの復活

Rscn0132
 今ではヴァイオリンといえばイタリアといわれるようにその存在感は圧倒的なものがあります、それはストラド、ガルネリといったビッグネームによるところが大きいといえます。しかし、その歴史は営々と続いてきたのではなく、あっさりと途絶えてしまったのです。そしてクレモナにヴァイオリンの製作学校を作ろうと言い出したのはあの歴史上の悪玉ムッソリーニだったのです。第2次大戦の直前でした。そして戦後何も無いところからの再出発が始まったのです。その戦後の歴史を作ったクレモナの巨匠といわれる匠の証言を集めたものが写真のドキュメントです。1時間近いDVDが付いています。見ごたえがあります。ルネッサンスという表題がありますが、この言葉には納得します。モラッシ、スコラヴェッツァが肩を並べて「俺たちが学び始めた頃は何も無かったよな」というシーンには先人たちの苦労がうかがわれます。ビジャッキ、サッコーニなどの足跡も紹介されます。そう、歴史というのは懸命に努力する人たちがいて、その跡に出来上がるものだという当たり前のことを見事に見せてくれる資料がこれなのです。弦楽器フェアの会場で求めました。少々お高いのですが見て損はないと思いました。何かにつけて先人に感謝です。

|

« クリスマスの夜は(胡桃割り人形)です | トップページ | 竹澤恭子リサイタル 圧巻! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/54435793

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンメイカーズ・イタリアンヴァイオリンの復活:

« クリスマスの夜は(胡桃割り人形)です | トップページ | 竹澤恭子リサイタル 圧巻! »