« 愛知県立芸術大学管弦楽団24回演奏会 | トップページ | 葦笛の会を聴きました »

2013年12月 7日 (土)

クーベリックトリオを聴きました

12月2日名古屋市内ザ・コンサートホールでチェコを拠点に活躍するクーベリックトリオを聴きました。トリオといっても今回はベートーヴェンのチェロソナタ#3番とバッハの無伴奏ヴァイオリンのシャコンヌに加えてショスタコービッチのピアノトリオです。この顔ぶれは何度かになりますが流石に手馴れた演奏です。ヴァイオリンは日本人の石川静さんです。チェコでは女性の名前は最後にA(ア)の母音が必ず付くとは以前プラハに滞在したときに聞いたことですが。石川さんは生まれたときからチェコに縁があったのでしょう氏、名のいずれもAで終わります。たいした楽器には見られないけれど。素敵な響のヴァイオリンです。私も年をとったと思うのは楽器のケースを持った学生と思しき若者が休憩中に盛んにスマホに熱中しているのですね。コンサートに何をしにきたの?つい意地悪な質問をしたくなってしまいます。単位を取ることだけが勉強なのだろうか。少々不安になります。

|

« 愛知県立芸術大学管弦楽団24回演奏会 | トップページ | 葦笛の会を聴きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/54179268

この記事へのトラックバック一覧です: クーベリックトリオを聴きました:

« 愛知県立芸術大学管弦楽団24回演奏会 | トップページ | 葦笛の会を聴きました »