« クレモナからの年末定期便 | トップページ | ヴァイオリンメイカーズ・イタリアンヴァイオリンの復活 »

2013年12月25日 (水)

クリスマスの夜は(胡桃割り人形)です

Dscn0130
 クリスマスの音楽といえばチャイコフスキーの胡桃割り人形です。この写真はJR名古屋駅を玄関にしている有名なデパートの1階にある広場のディスプレイです。毎年テーマを取り上げ家族連れを楽しませてくれます。私もこの写真を撮った後で何組かの親子写真のシャッターを押しました。シャッターを押しましょうか?と聞いて不機嫌になる人はいません。これこそがメリークリスマスの魔法です。それに今時の携帯の写真の精度の高いこと。1億総カメラマンの時代です。私はいまだガラケーから逃げられません。
 電車に乗ったとき乗客のほとんどがスマホに夢中になっていて静寂が続くと私などは妙に背筋が寒くなるのです。 コンペイトウの踊り、花のワルツなどを思い起こし、写真の場の動きを想像してみてください、そして幸福の神様が皆様の下にプレゼントを持って現れますように。

|

« クレモナからの年末定期便 | トップページ | ヴァイオリンメイカーズ・イタリアンヴァイオリンの復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/54380472

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの夜は(胡桃割り人形)です:

« クレモナからの年末定期便 | トップページ | ヴァイオリンメイカーズ・イタリアンヴァイオリンの復活 »