« 名古屋友弦合奏団第21回演奏会 | トップページ | 弦楽器フェア2013を見てきました#2 »

2013年11月 6日 (水)

弦楽器フェア2013を見てきました

Dscn0098
 今年も弦楽器フェアに出かけました。毎年出かけると知り合いも多くなり、それだけでも出かける意味がありそうです。今年は展示スペースが減りました(ギターは増えたそうです)そして大きく違ったのは地下の食堂です。経営者が交代したのですがバイキング形式になってお一人様1600円になりました。えッ?!という事で主催者が弁当を550円で用意してありました。皆さん大いに助かったようです。(というよりもバイキングでは収容しきれない)私はカラ揚げ弁当とお茶をいただきました。
さて、会場に入ると最初のコーナーでは雑誌サラサーテのブースが目を引きます。雑誌の付録に室内楽の楽譜が毎号つくのですがその楽譜のデモです。左の女性が編曲者だそうです。そりゃこれだけ弾ければ愉しいわな。とややひがみ。
 私は時計を見て地下の演奏会場に押しかけました。鈴木大介氏のギターを聴くためです。4本のギターを聞き比べることが出来ました。9月28日に大府市内で聴いたプログラムもありました。楽器の違いが面白い、といえるほどの耳はどうも持ち合わせていないようです。この演奏会は無料です。川畠成道氏のヴァイオリンにはあっという間に行列がロビーにあふれます。人気の高さが分かります。

|

« 名古屋友弦合奏団第21回演奏会 | トップページ | 弦楽器フェア2013を見てきました#2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/53851721

この記事へのトラックバック一覧です: 弦楽器フェア2013を見てきました:

« 名古屋友弦合奏団第21回演奏会 | トップページ | 弦楽器フェア2013を見てきました#2 »