« クリストフ・デジャルダンのビオラ | トップページ | セントラル愛知交響楽団30周年記念コンサート »

2013年10月22日 (火)

鈴木大介トークライブ・ギター演奏会を聴きました

 9月28日大府市勤労文化会館で鈴木大介さんの演奏会があることをお知らせしました。聴かなければ大変な損ですよ。と書きましたがここに報告をしておきます。プログラムは前半がクラシック、後半がポピュラーな曲でした。トークライブという事で曲の説明などを語ってくれました、しかし後半は良く知られた曲が多いのでトークは最小になりました。特に最後の曲に近づくと「皆さんご存知ですよね」とばかりに演奏が続きます。そしてアンコールにいたっては曲の紹介すらありません、ひたすら弾きつづけました。でもそれが逆にカッコいい。
プログラムの一部を紹介します。前半・スカルラッティのソナタから5曲、ソルの魔笛変奏曲、アルベニスのスペイン組曲から2曲、バリオスの大聖堂。後半がポール・マッカートニー(武満編曲)イエスタディ他4曲、モリコーネのニューシネマパラダイス、アルベニスのサンブラ他、カルロス・ジョビンのイパネマの娘です。アンコールはアルハンブラ…です。これがなんと1000円で楽しめた訳です。11月3日東京科学技術館で開かれている弦楽器フェアで新作のギターを何本か鈴木大介さんの演奏で聴けるそうです。運が良ければ私はその一人になれそうですが。

|

« クリストフ・デジャルダンのビオラ | トップページ | セントラル愛知交響楽団30周年記念コンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/53688661

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木大介トークライブ・ギター演奏会を聴きました:

« クリストフ・デジャルダンのビオラ | トップページ | セントラル愛知交響楽団30周年記念コンサート »