« ブランチコンサート、フルートとパイプオルガンのコンサート | トップページ | 大府市役所ロビーコンサート石井里奈 »

2013年6月 4日 (火)

ドレスデン弦楽トリオ+石井里奈演奏会会場打ち合わせ

 本番まであと一月になりました。4日の今日、会場の使用について会場管理者と打合せを済ませました。驚いたことはここの使用料は直前あるいは使用後支払いでも許されるということです。今まで結構な数の施設を見てきましたが、このように利用者の都合に合わせてくれる会場は知りません。普通は申し込みと同時に基本料金(会場費)と付帯設備(ピアノ、反響版、照明)が決まり使用料を納めて、使用者の都合で使わなくなった場合、使用者都合で料金は返らないのが広く一般にあるやり方です。例えば譜面台を5本使うのを3本にした場合2本分の料金は返りません。(ホテルの予約でもそうでしょう)ところがここ刈谷市のやり方は実際に使ったことで料金を確定するのです。これはとてもありがたいと思います。
 そしてもう一つ。これが大事なのですが、料金は出来るだけ遅く払えるというのは、演奏会の資金調達の方法として非常に助かるということです。手売で入場券を売って、会場費に充当することが可能なのです。このシステムの理由を尋ねたら「料金の還付事務はいやな仕事です」という極めて分かりやすい返事でした。このシステム双方にとってメリットが大きいですよね。よその施設管理者さん、役所仕事、もう一度点検しませんか。指定管理者のメリットを読み取れる方がいれば首長になる資格があるというものです。もちろん一つの条件だけでは無理ですが・・・・・。

|

« ブランチコンサート、フルートとパイプオルガンのコンサート | トップページ | 大府市役所ロビーコンサート石井里奈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/51909740

この記事へのトラックバック一覧です: ドレスデン弦楽トリオ+石井里奈演奏会会場打ち合わせ:

« ブランチコンサート、フルートとパイプオルガンのコンサート | トップページ | 大府市役所ロビーコンサート石井里奈 »