« ドレスデンフィルトリオ+石井里奈 プロフィールです(裏) | トップページ | ウィハン弦楽四重奏団 »

2013年5月16日 (木)

ウィハン弦楽四重奏団の公開レッスン

 5月15日午後4時半から宗次ホールでウィハンカルテットメンバーによる公開レッスンが開かれました。受講したのは3団体、リプトン、モカ、アホイ4TETTの面々です、リプトンは4月の初めに岡崎でズッカーマンのレッスンを受けていました。このときはいかにも自信なさそう、練習不足そのもので、聴講している私も「何だこりゃ?」状態でしたが、今回は練習を重ねたのでしょう、落ち着いた演奏振りでした。聞けば近いうちに名古屋市内で演奏会を開くとのこと。是非頑張っていただきたい。モカ4TETTは一宮市文化会館の肝いりで演奏機会を得ている団体、そこそこの演奏機会に恵まれたのか落ち着いた演奏で、表現力もつけている団体と見受けた、来年の当ホール主催のコンクールを狙いなさいよ。と水を向けたら、なにやらメンバーの留学話で先が読めないとのこと。アホイ4TETTは昨年のコンクールに最年少で出場した団体、成長の具合を楽しみにしていた。今回の聴講の動機にもなった団体。結果は◎というところか来年のコンクールに是非チャレンジして欲しい。
 ただ私が懸念する大きな問題は学生が忙しすぎるのではないか?ということである。アルバイトに忙しいのではなく。課題の消化に忙しいようで、音と弓を揃えるという当たり前の準備がなされていないように思うのは私だけだろうか。指の器用さだけでは弾けないというのが室内楽の世界ではないだろうか。
 講師を務めたのはウィハンの各パートを勤める人、それぞれ個性がありとても面白かった。理知的なVn踊り出さんばかりのVa語り始めたら終わりのないVc。それぞれが伝えたいことを山ほど抱えて時間の無さを悔しい思いで切り上げていた。17日の演奏会に対する期待を膨らますに充分なキャラクターだった。

|

« ドレスデンフィルトリオ+石井里奈 プロフィールです(裏) | トップページ | ウィハン弦楽四重奏団 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/51651909

この記事へのトラックバック一覧です: ウィハン弦楽四重奏団の公開レッスン:

« ドレスデンフィルトリオ+石井里奈 プロフィールです(裏) | トップページ | ウィハン弦楽四重奏団 »