« HI・RO・BA北の国 | トップページ | 北の国 (旭川市) »

2013年1月23日 (水)

雪の重み?

P1160830
 山登りをする折り、森林限界近くになると雪の重みに押し曲げられた枝などを見てその生命力に圧倒されることがありますが、この電柱ははたして雪の重みで曲げられたものでしょうか。旭川市内の風景です。寒冷地の風景でしょうか。私は市内に入って真っ先に靴屋に行って防水スプレーをかけていただきました。靴が濡れて真っ白に塩を吹くのを防ぐためです。しかし最高気温がマイナス8度の世界では無意味でした。雪が解けることは無いのです。さらさらの雪は雪だるまだって作りにくいのだそうです。吐く息がいつも白いのはちょっとした異空間体験でした。

|

« HI・RO・BA北の国 | トップページ | 北の国 (旭川市) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/48902428

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の重み?:

« HI・RO・BA北の国 | トップページ | 北の国 (旭川市) »