« 北の国 (旭川市) | トップページ | ジョウビタキ(最初のお客様) »

2013年1月28日 (月)

ディ・ムジカンテン室内オケに出かけました2013

 第52回ディ・ムジカンテン室内管弦楽団の演奏会に出かけました。室内オケです。ビオラが2プルト(4人)です。岐阜県大垣市の室内オケは立派なフルオケです(名は室内オケのままです)が、こちらは正真正銘室内オケです。客層は圧倒的に子供が目立ちます。演奏者の7割が女性であることから分かるように、ママ友が集客の柱です。普段の練習からこのような光景が見られるのでしょう。子供のマナーに問題はありません。これこそアマチュアの王道でしょう。
 曲はモーツァルトの魔笛序曲、ハイドンの告別、シューベルトのグレート。さすがにグレートはバランスが厳しい。オーディエンスが400人弱のホールでは特に金管は柔らかな音が求められるところ、これはプロだって難しい。ええい、アマチュアの心だ!
アンコールはエルガーの「謎」から第9変奏だったかな。筋金入りのキャリヤがここにも健在と見ました。1月27日午後2時~名古屋市中電ザ・コンサートホール、指揮小島岳志
ちなみに次回は9月29日だそうです。モーツァルトのト短調、ベートーヴェンの第2番のピアノ協奏曲だそうです。

|

« 北の国 (旭川市) | トップページ | ジョウビタキ(最初のお客様) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/49006763

この記事へのトラックバック一覧です: ディ・ムジカンテン室内オケに出かけました2013:

« 北の国 (旭川市) | トップページ | ジョウビタキ(最初のお客様) »