« クリスマスソングの季節 | トップページ | 突然ですが桜島 »

2012年11月29日 (木)

震災からよみがえった東北の文化財展に出かけました

Pb290771
大府市内の横根公民館で文化財展が開かれています。震災時に文化財に関わる人々がどのように行動したかを知るいい企画でした。泥を洗い流した文化財が陳列してあるのではなく、博物館、資料館などの職員が何をしたのかを説明していただきました。はるばる遠野から説明のために係員が来ています。震災を大きな声で語るのではなく。それは丁度遠野物語を書き留めた柳田國男に語った市井の人というか佐々木喜善に象徴されるような「語り部」の文化の様でもありました。やはり遠野は遠野として生きているのですね。12月5日まで開催です。JR大府駅から20分歩きましょう。写真は「かたりべ」遠野市の職員と展示物の一部です。

|

« クリスマスソングの季節 | トップページ | 突然ですが桜島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/48027787

この記事へのトラックバック一覧です: 震災からよみがえった東北の文化財展に出かけました:

« クリスマスソングの季節 | トップページ | 突然ですが桜島 »