« 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その7締め | トップページ | 荻野砂和子ソプラノリサイタル2012 »

2012年10月 2日 (火)

宗次ホール弦楽四重奏コンクール (ご褒美)

 私ほどこのコンクールを楽しんだ者はいないと少々自負していましたが、昨日宗次ホールが差出人になった封筒が届きました。開封すると「ご当選おめでとうございます」とありました。このコンクールは「聴衆賞」があって、全部の団体を聴いた人に投票権が与えられます。今回は80を越す投票があったので20人の幸運な当選者になれるかどうか期待はしていませんでした。でも、今回これだけ連日コンクールのことを書き綴ったことを音楽の神様は見捨てなかったようです。素直に有難うございます。封筒にはお知らせのほかに”宗次ホールのコンサートギフト券”が誇らしげに3000円分入っていました。また聴きに通うことになります。これって他人から見れば中毒?オタク?いいえ本人はいたって粋なモンのつもりなんですけど。世間は道楽者と呼びます。神様の折り紙つき。

|

« 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その7締め | トップページ | 荻野砂和子ソプラノリサイタル2012 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/47282367

この記事へのトラックバック一覧です: 宗次ホール弦楽四重奏コンクール (ご褒美):

« 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その7締め | トップページ | 荻野砂和子ソプラノリサイタル2012 »