« 十三夜のお月見コンサートはいかが | トップページ | 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その2 »

2012年9月23日 (日)

宗次ホール弦楽四重奏コンクール その1

 今までのアンサンブルフェスタが変ってコンクールになりました。その第1回を見に行きました。参加団体は8団体です。マスタークラスで事前にレッスンを受けます、これは一般に公開されて、私たちにはとても興味深いものです。ある程度優勝団体のめぼしがつくものです。と言うより、演奏家が何を、どう表現するのか、そのテクニックなどを伝授します。これが私たちに聞き方、聞きどころを知る機会になるのです。とても面白いのです。残念なことに地元の学生さんの聴講はありませんでした。
 本選では1団体が30分で演奏します。8団体の演奏順は主催者が決めるのですがこれが凄い。プログラムの性格、演奏者のある程度の技量を見てのことでしょう、相当の能力を持った人ですね、審査員の助言もあるのでしょうか。
 私は3団体の演奏にブラボー!の声を発しました。(他に誰も言いませんでした)
 最初はプログラムのチャレンジングスピリットに、二つ目はそれに合わせて楽しさが表現できていたこと、三つ目は作曲家のパッションが伝えられたこと。そしてその第3,2番目は第1位第2位を受賞しました。私のブラボーは明快な意図を持っていたのですが審査と重なる部分についてはとても満足しています。審査発表はレセプションの前に行われました。この様子は後日。

 
 

|

« 十三夜のお月見コンサートはいかが | トップページ | 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/47182840

この記事へのトラックバック一覧です: 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その1:

« 十三夜のお月見コンサートはいかが | トップページ | 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その2 »