« 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その1 | トップページ | 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その3 »

2012年9月24日 (月)

宗次ホール弦楽四重奏コンクール その2

P9220707
 コンクールの成績発表です。1位はカルテット・アトム、2位はブレス弦楽四重奏団、3位はあずさ弦楽四重奏団でした。面白いのは賞金の額です。3位25万円、2位35万円、1位40万円です。その額に差があるのは採点の内容だと読み取れます。これほど分かり易いのは例がないと思います。昨日書いたとおり、1,2位の団体に私はブラボー!を発したのですがこの結果に大いに満足しています。3位のあずさSQはブレスSQの直後の出番だったのでチョッと損をしたかな?アトムに挟まれた。でも私の隣で聴いていた元労音の戦士はあずさを褒めていました。(さすが)
 たまたま私はブラボー!を3回発したのですが、1,2位以外はどの団体に向けられたのかここで白状すると、ビストロ・ダブリューだったのです。ウォルトンを取り上げたことを私は興味深く聴いたのです。正直私は初めて聴く音楽です。チャレンジングスピリットに対しチョッとバイアスがかかっていたのは間違いありませんが、良く弾けたと思いました。同じようにバイアスがかかったのがブレスSQです。ただこちらのベートーヴェンも聴かせてくれました。そしてシュールホフと言う初めて聴く曲。これがとても面白く聴けたのです。いや、本当に!全く自然にブラボー!です。
 そして賞金の差には、その通り!(歌舞伎なら「成田屋!」の声がかかる、がここは宗次屋!でしょう。)。
1位のQアトムはベートーヴェンのパッションが伝わりました。
個々の感想はまた明日。
 写真は表彰式の一こま原田先生のお話です。正面に写っている紳士がオーナーの宗次さんです。ココ一番の創業者です。この後のハプニングはまた後日。

|

« 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その1 | トップページ | 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/47195532

この記事へのトラックバック一覧です: 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その2:

« 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その1 | トップページ | 宗次ホール弦楽四重奏コンクール その3 »