« 緑陰コンサート・大きな木の下で打ち水してベンチで聞く音楽28日開催 | トップページ | 28日は緑陰コンサート(プログラムのお知らせ) »

2012年7月13日 (金)

友人、故深谷茂文君のこと

 私の友人に深谷茂文君がいました。過去形で書かなければなりません。今年の3月末膵臓癌が元で亡くなりました。鉄工場を経営していました。愛知県国際交流協会などでの尽力は忘れることは無いでしょう。そして以前お知らせした木陰でコンサートを企画した建物(ミルクハウス)の補修が最後の仕事になりました、主人の話によると、壊したかったのだけれど、反対され、さっさと補修作業に取り掛かったとのこと。そして今のような形で残ったのだと。人生最後になってしまった彼の仕事を私たちが喜んで使う。そんな形で追悼の意が表せたらそれも音楽の持つ力ではあると思うのです。それで決めました。7月28日は彼の追悼コンサートです。仕上げをお手伝いいただいた地元の豊和住建という工務店にも声を掛けたら快く協力を申し出てくださいました。プログラムもまずバッハのG線上のアリアから入ります。(これは東日本震災の後、鎮魂の曲として定着したようです)
 もちろんこの施設が皆さんに使っていただくことが彼の望みだったのですから、無料で楽しんでいただきます。セントラル愛知でチェロを弾いてみえる石橋さんにも応援を頂くことになりました。(バッハの無伴奏チェロ組曲第1番を披露していただけるそうです)県芸の学生さんにも声を掛けさていただきました。盛夏の真っ只中打ち水をしてささやかな風を感じて楽しみましょう。千の風もいいかも。人は亡くなってもなにかを残せるのかもしれませんね。よろしければお出かけください

|

« 緑陰コンサート・大きな木の下で打ち水してベンチで聞く音楽28日開催 | トップページ | 28日は緑陰コンサート(プログラムのお知らせ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/46316060

この記事へのトラックバック一覧です: 友人、故深谷茂文君のこと:

« 緑陰コンサート・大きな木の下で打ち水してベンチで聞く音楽28日開催 | トップページ | 28日は緑陰コンサート(プログラムのお知らせ) »