« 長久手フィル定期演奏会に出かけました | トップページ | いよいよレナト弦楽四重奏団の演奏会です »

2012年6月 1日 (金)

権兵衛が種まきゃカラスが・・・フィガロ序曲

 種まいた、種まいた、権兵衛が畑に種まいた、種まきゃカラスがやって来る・・・・・・・はフィガロの結婚序曲にあわせてつけた日本語の歌詞です。(あまり大きな声で歌わないでくださいね)
 先日長久手フィルの演奏会に出かけたとき、昼食をとろうと会場近く(でも無いか)のスーパーに行きました。地下のパン屋さんのイートインコーナーに座り、軽くサンドイッチとジュースに手をつけました。そして隣を見れば80近くの年回りでしょうか二人のおばあさんが紙コップをテーブルに置いて楽しそうにパンを食べていました、その隣では店員さんが試食用にパンを一口大に切っていました。一皿ずつ作っています、そして次のパンを取りにいく間に、おばあさんはその試食パンをゆっくり自分のトレイにとって食べるのです、この繰り返しを見ていた私と目が合ったとき「あんたもどう?」と勧められました。「これがありますから」と私。こんな風景は「種まいた、種まいた・・・」の歌詞を思い出すのでした。一つのパンで2つを楽しむ達人ですね。そして若い女店員が(20前後?)「おばあさん。お水のお代わりいかがですか?」とポットを持って声をかけました。その声はやさしく、明るい声で、思わず私の口元も緩みました。 若いの!出来るな!と思ったものでした。おばあさんはここの常連でしょう。そして昔のオペラならこのおばあさんが実は資産家で、この店員さんを孫の嫁に。というストーリーがありそうなのですが現実はどうでしょうか。何気ない普段の時間が平和というものなのでしょう。

|

« 長久手フィル定期演奏会に出かけました | トップページ | いよいよレナト弦楽四重奏団の演奏会です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/45495646

この記事へのトラックバック一覧です: 権兵衛が種まきゃカラスが・・・フィガロ序曲:

« 長久手フィル定期演奏会に出かけました | トップページ | いよいよレナト弦楽四重奏団の演奏会です »