« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

レナト弦楽四重奏団 練習風景

P3160634

 レナト弦楽四重奏団の練習を見せていただきました。ドボルザークなどは彼自身相当な鉄道マニアだったそうで(ちなみにチェロの杉浦氏も私もそうだとおっしゃっていました、)今回の曲・アメリカの中にレールの継ぎ目のゴトンゴトンという音や、シュッシュッポッポの音が聞き取れるのはとても面白く聴きました。(特にビオラ、作曲者は若いころビオラ弾きだった)
そういわれればあの新世界の第4楽章の出だしは・・・・納得! これから深く研究し、それぞれがプランを持ち寄り、どうまとめるか、学生さんとは違った議論が聞かれます。本番は6月14日午後6時45分から。名古屋市中区にある宗次ホールです。是非お出かけください。(写真は3月16日の練習風景、個人宅で)アッすみません、遅れましたが前売り券でしたら2000円です。4月下旬になるでしょうかサークルK、セブン/イレブン各コンビニでも発売予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

レナト弦楽四重奏団演奏会

 このはな音楽祭は今年も会場を貸したくないという町の意向で実施は出来なくなりました。それでも音楽祭にこだわる私としては何とか場所を変えてでも続けたいとの一念で、5月20日に予定していた弦楽四重奏の演奏会を室内楽のメッカ宗次ホールで開催することになりました。出演はVn平光真爾(愛知室内オーケストラ、コンマス)松本一策(セントラル愛知交響楽団団員)Va阿部真子(愛知室内オーケストラ)Vc杉浦薫(元名フィル団員)のメンバーです。
曲目はモーツァルトの第3番、ハイドンの76-2五度、プッチーニの菊、それにドボルザークの12番アメリカです。使用する楽器はレナト・スコラベッツァのセット、OSAKA、KYOTO、NARA、TOKYOの名がついた1980年製のものです。
 料金はこのはな音楽祭の前例に沿って破格の2000円です、(当日は2500円)誘い合わせてお出かけください。本日名古屋市教育委員会の後援名義使用の申請書を出しました。(この後援の文字がないと公共施設にチラシを置いていただけないのです)チラシが出来たらまたお知らせします。前売り券は愛知芸文センターPG、宗次ホールチケットセンターに置く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »