« イタリアからのカレンダー | トップページ | 平泉中尊寺(能楽堂) »

2011年12月15日 (木)

楽都仙台から”光のページェント”

Pc130597_2  5年ぶりに仙台にやって来ました。もちろんこの時期は光のページェントです。写真はポスターで有名な通りに面した公園にあるイルミネーションです。以前尋ねたときには近くに音楽喫茶を見つけたのが嬉しくて、今回も尋ねたのですが残念ながらカレーショップになっていました。ヨーロッパの有名な指揮者名を冠した店の名前はもうありません。その指揮者も故人となりました。心が折れてしまったのでしょうか。
 でも、街の勢いは折れてなんかいません。観光客をもてなす人たちの知人、家族、親戚そのうちの誰かしらの家族がバラバラになったり、何らかの被害に遭ったのです。それでもその影は見せません。ここに来る人のすべてが上を見上げて歩くのです。(市役所前匂当台公園の様子)

|

« イタリアからのカレンダー | トップページ | 平泉中尊寺(能楽堂) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

喫茶店ってひよっとして「モーツアルト」でしょうか?
親しい友人が長くバイトをしていました。

投稿: かみや | 2012年2月18日 (土) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/43391022

この記事へのトラックバック一覧です: 楽都仙台から”光のページェント”:

« イタリアからのカレンダー | トップページ | 平泉中尊寺(能楽堂) »