« 虎目(ヴァイオリンの裏板)は美しい | トップページ | イタリアからのカレンダー »

2011年12月 8日 (木)

アナログ回帰(ビデオテープEDベータ)

 かつて一世を風靡したEDベータのテープが30本近くあったのを思い出し、ネットオークションでテープデッキを入手しました。間違いなく10年以上再生していないものですが、再生して驚きました。例えばシノーポリ指揮ウィーンフィルの演奏会がBS生中継されたのを録画してたのですが、録画の終了をタイマーでセットしたので次の番組がそのまま録画されています。NHKのニュースが録画されていました。宮城県の補欠選挙で自民が僅差で負けたというニュースです。政治改革待った無し、と色めき立った自民党の慌てぶりが記録されていました。変わっていないなあ。という話はおいといて、、、、。
 と、いいながらマーラーの巨人を録画した私は「偉いッ!」といいたいのです。ウィーンフィルのメンバーは若く、コンマスのキュッヒルはヘッツェルの横で、シュミードルとオッテンザマー(Cl)が仲良く並んでいて。バルトロメイ(Vc)は頭が黒いままで。シノーポリのかっこよさと、まあいろいろ楽しみ方もあるもので、NHKホールからの生中継というテロップも臨場感を付け加えています。カラヤンのユニテルなどが思い切り編集したものではない面白みがあったのです。テープを巻き戻す手間などはやはりDVDに軍配が上がりますが今では見られないソースが結構あり、やっぱりアナログ回帰ということになってしまいました。古いものは良さが分かると他にはない楽しみにもなるのです。だから年寄りも・・とは言いませんが。温故知新という言葉を思い出しました。他のテープも早く見たいものです。
 この豪華メンバーはひょっとすると名古屋でマノン・レスコーを遣った時の東京公演だったのでしょうか、ミレッラ・フレーニ、ペーター・ドボルスキーの歌手陣を配した名演奏は語り草になっています。あのときのコンマスはキュッヒルでした。シノーポリをただ一度だけ生で聴けた幸せな一晩でした。音楽はいつも記憶をたどらせてくれます。

|

« 虎目(ヴァイオリンの裏板)は美しい | トップページ | イタリアからのカレンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/43306093

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ回帰(ビデオテープEDベータ):

« 虎目(ヴァイオリンの裏板)は美しい | トップページ | イタリアからのカレンダー »