« 板東収容所(再訪)私からのエール | トップページ | 2つのレクイエム(モーツァルト&ドブロゴス) »

2011年9月 7日 (水)

アナログプレーヤーその後

 以前リサイクルショップで買ったアナログプレーヤーがあまりの安さと手軽さによって、私の興味を独占してしまったかの様に書きましたが、やはり深みに入ってしまいました。一つ上のグレードのプレーヤーを買いました(ヤマハYP700C)それでも4200円です。そして名古屋は大須のアメ横ビルにあるノムラ無線でベルトを買いました(2100円)。そして嬉しいことにここではカートリッジの交換針を結構揃えているのです。しかもかつての純正品より相当安いものもあります。(アナログファンの方朗報でしょ)
 肝心の使い勝手ですが新しいベルトのお陰でピッチが低いのではないかという不安から開放されました、そしてすぐに定速になります。何よりもオートストップが有難いのです。それで今では1日1枚のペースでLPレコードを楽しんでいます。テレビを見ない生活を豊かにしてくれるのです。昭和世代に回帰です。それでも全部聞き終えるのに何年かかるのでしょうね。

|

« 板東収容所(再訪)私からのエール | トップページ | 2つのレクイエム(モーツァルト&ドブロゴス) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/41559056

この記事へのトラックバック一覧です: アナログプレーヤーその後:

« 板東収容所(再訪)私からのエール | トップページ | 2つのレクイエム(モーツァルト&ドブロゴス) »