« アナログLPプレーヤー(激安) | トップページ | レメシュ先生のこと(宗次ホールマスタークラス傍聴記) »

2011年8月22日 (月)

第3回名古屋アンサンブルフェスタが開かれました

 今年もやってきました。アンサンブルフェスタです。今回は事前に講師を迎えて公開レッスンが開かれました。全部のレッスンを見ました、日ごろ演奏家は何を考えて、どう表現しているのかを知る機会でとても楽しみました。
 一番の収穫は講師の百武先生がショスタコーヴィチが大のサッカーファンで自身も審判のライセンスを持っていたことを明かしてくれました。ドリブルで相手陣営を突破していく様子は面白いでしょ。ということです。実をいうと私はショスタコは大嫌いでした。彼の音楽にはいつも軍隊の足音が聞こえるのです。チョッとサッカーシューズに変えて聞いてみましょうか。
 そして6つの団体がレッスンを受けましたがとても反応がよく、毎年確実にレベルが上がっていることを実感させられます。聴衆の投票によって賞が決まるのですが。残念なことにこの絶対数が足りない。200人ほどが投票するととても意味ある賞になるのだけれどチョッと苦しい。ここでいい成績を残すとこのはな音楽祭に招聘されるという流が出来つつあるのだが。そして、審査員へのご褒美、一位に投票した人へ宗次ホールの入場券2000円分を当然のようにゲット。もう一つの楽しみ、私のカルテットのセットをこの内の団体に貸し出すことが決まりそうです。格段に上達することを期待しています。フェスタは若い人と音楽ファンを取り持つ場でもあるのです。宗次ホールがんばれ。
 追伸 
 昨年このはな音楽祭でチェンバロを披露していただいた、三橋桜子さんが宗次ホールに登場します。9月4日(日)pm1:30からです。2000円です。

|

« アナログLPプレーヤー(激安) | トップページ | レメシュ先生のこと(宗次ホールマスタークラス傍聴記) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/41315317

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回名古屋アンサンブルフェスタが開かれました:

« アナログLPプレーヤー(激安) | トップページ | レメシュ先生のこと(宗次ホールマスタークラス傍聴記) »