« 愛知県芸 弦楽器学生による室内楽の夕べ | トップページ | 11年プログラム (その2)ブラスの響 »

2011年3月 4日 (金)

11年プログラム (その1)弦楽四重奏

 このはな音楽祭のプログラムを順に紹介します。まずは初日から。

5月7日(土)午後6時30分開演。弦楽四重奏の夕
出演 千カルテット                                     
_004東京藝術大学の学生です。
Vn花岡沙季
  苅谷美幸
Va小倉由衣
Vc有梨瑳理

9年スタート10年には宗次ホール主催のアンサンブルフェスタに出場。2位獲得。学内では常に優秀な成績を収めている。
 幾千もの人に聴いていただきたいとの思いから命名、すでに老人施設や作曲家の新曲プロジェクトなどに積極的に出演。

当日のプログラム
 ハイドン
  弦楽四重奏曲第37番Op33-1
 ベートーヴェン
  弦楽四重奏曲第9番Op59-3
   ”ラズモフスキー第3番”
 ドヴォルザーク
  弦楽四重奏曲第13番Op103

 当日使用する楽器は
 平塚謙一氏作のカルテットセットです。

入場料は2000円 (4・1発売)

 この日は夕焼けを見ながらワイン片手に名曲に浸る日です。

コーディネーターから一言
 彼女たちから感じるのは「若いっていいなあ、これだけ音楽が好き!とストレートに言えるんだ」フレッシュな感性をお楽しみください。

   

|

« 愛知県芸 弦楽器学生による室内楽の夕べ | トップページ | 11年プログラム (その2)ブラスの響 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/39100077

この記事へのトラックバック一覧です: 11年プログラム (その1)弦楽四重奏:

« 愛知県芸 弦楽器学生による室内楽の夕べ | トップページ | 11年プログラム (その2)ブラスの響 »