« 竹澤恭子リサイタル 破格料金 | トップページ | 静かな夜景(雪の函館) »

2011年1月20日 (木)

降雪

P1010485_2  3年ぶりでしょうか私の町にも、雪が積もりました。雪を着た地上は夜になると夜の底を感じさせます。昔北陸に出かけたとき山道で大雪に遭遇しました、路線バスのすぐ後ろについたのですが、そこは無音の世界。雪は強力な吸音材になるのです。舞う雪に囲まれると自分が浮遊しているような気分になったものです。雪道は怖い!、と実感したものです。
 こんなときこそ”このはな館”の雪景色を紹介したいのですが私の車では無理でしょう。ということで近くの神社の様子です。雪は地上の汚れを隠すけれど、音も消し去るのですね、この静寂が好き。という方もいるでしょう。コンサートで静寂といえばジョン・ケージのピアノ曲4分33秒というのが有名です。でも実演に会った事はまだありません。ピアノの上にストップウオッチを置くのでしょうか。始めと終わりはどうするのでしょう。音が氾濫する都市に対しての強烈なアイロニーです。

|

« 竹澤恭子リサイタル 破格料金 | トップページ | 静かな夜景(雪の函館) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/38539877

この記事へのトラックバック一覧です: 降雪:

« 竹澤恭子リサイタル 破格料金 | トップページ | 静かな夜景(雪の函館) »