« イタリアからのカレンダー | トップページ | 鳴門のベートーヴェン(ドイツ館) »

2010年12月10日 (金)

鳴門のベートーヴェン(1)

Pc090475

 第9の季節です。という事で坂東収容所で有名な鳴門に出かけました。第9のふるさとといわれる名所です。
 徳島から坂東まではJRを利用しました、朝の8時26分の次は10時56分のダイヤです。
当然早いほうの電車に乗りました。坂東駅に着いたときはしっかり雨に見舞われました。
 前日、徳島を見下ろす眉山の頂上で素晴らしい天気に恵まれたため、ひとえに私の心がけのお陰と自慢したのがいけなかった。余計な出費と覚悟してタクシーに乗ったところ、運転手さんから傘を頂きました、そしてドイツ館に着きました。その庭先に大きな銅像がありました。見上げてごらん、と言われるまでもなく,なつかしやベートーヴェン様でした。これがその写真です。雨上がりの雄姿です。(雨のち晴天はやはり”持っている?”)で、ちょっとメタボ?うん、坂東は飯がうまい?きっとそうです。
 ドイツ館のことは次回紹介します。なぜ?朝8時に出かけたら開館時間よりずーっと早く着いたのです。時計は9時でした。開館まであと1時間です。雨の中なので受付の人が中に入れて下さり、話し相手にもなっていただいたのでした。

|

« イタリアからのカレンダー | トップページ | 鳴門のベートーヴェン(ドイツ館) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/38031651

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門のベートーヴェン(1):

« イタリアからのカレンダー | トップページ | 鳴門のベートーヴェン(ドイツ館) »