« 6月6日協奏曲の夕の様子 | トップページ | 第二回このはな音楽祭
「夕焼けに包まれる極上の時間」 »

2010年6月28日 (月)

名フィルの日に行ってきました。6/27

 今年で5回目を数える「名フィルの日」に出かけました。名フィルのメンバーが気の合った者同士でトリオ、カルテット、五重奏などの室内楽に挑みます。スタートは正午、終演は7時半ということでかなりの長丁場、室内楽ファンの私は1000円の入場料でフルコースを堪能しました。
 思えば半年分の室内楽を聞いた感じです。先週、名古屋ブルックナー管弦楽団の演奏を聴いて、アマチュアの力量が上がっているのを実感したけれど。名フィルの個人技の確かさを実感するのがこのプログラムです。
 長年ステージで見慣れたメンバーが定年を迎え最後のステージになったのは寂しいことですが、若いプレイヤーの台頭は頼もしくもあります。長い間ありがとうございました。

|

« 6月6日協奏曲の夕の様子 | トップページ | 第二回このはな音楽祭
「夕焼けに包まれる極上の時間」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311128/35544178

この記事へのトラックバック一覧です: 名フィルの日に行ってきました。6/27:

« 6月6日協奏曲の夕の様子 | トップページ | 第二回このはな音楽祭
「夕焼けに包まれる極上の時間」 »