« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

リハーサル

6月6日協奏曲の夕のためのリハーサルを終えました。

P5300383

バッハの2本のヴァイオリンのための協奏曲、モーツァルトのアイネ、クライネ、ナハトムジーク、ヴィヴァルディのフルート協奏曲などをみっちりと合わせました。ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

協奏曲の夕、プログラムの追加

6月6日のプログラムの詳細です。

D、スカルラッティ ソナタホ長調 K380             チェンバロ 浦川陽子       
J、S、バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番からアルマンド、サラバンド、ジーグ
    ヴァイオリン 早川博子
J、パッヘルベル カノン 二長調
A、ヴィヴァルディ フルート協奏曲二長調 ごしきひわ フルート 田口延行
W、モーツァルト セレナーデ第13番 ト長調 アイネ、クライネ、ナハトムジーク
J、S、バッハ 2本のヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 ヴァイオリン 早川博子、竹内陽妃 合奏 このはな合奏団

6日のプログラムは以上の予定です。途中20分のコーヒーブレイクが入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

チェンバロの夕の一こま

チェンバロの夕の前に子供たちのためのチェンバロ体験教室を開きました。P5230376

今、練習中のものをチェンバロで確かめる子、どきどきして音を出す子、デリケートな音色にびっくりでした。将来のチェンバリストが生まれるのでしょうか、子供たちにゲネプロを見せていただけませんか。というリクエストに応えていただきました。一同感激。

雨に降られました。ピクニック気分のコンサートのはずでしたが。
室内に用意されたベンチで雨の景色を眺めながらの食事になりました。チェンバロの音は雨の音?それとも夜の足音?

P5230377

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

前売券の一部完売

 申し訳ありませんが6月6日の協奏曲の夕の前売券は予定数に達しましたので、発売は中止し、当日券のみの扱いとさせていただきます。(20枚)ありがとうございました。

5月23日のチェンバロの夕はまだ前売券がありますがお早めにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

公園の夕食タイム

コンサート前の公園はもちろん薫風の中です。

P5090365
ワイン、ピクニックランチ、オードブル持参で盛り上がっていました。
この家族、私にワインを勧めていただきましたが、屋外でも結構香るものなのですね。
テーブルクロスを当方で貸し出しできるともっといいサービスになるかな。

P5090368

こちらでも

P5090369

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

遊びごころのお弁当

スタッフ用にお弁当の出前をお願いしたら音楽弁当が届きました。
Bベーコン Aアスパラ Cチーズ Hホタテ をアレンジしてバッハ弁当の完成です。
P5090367

公園の風の中,ベンチのテーブルでいただくと楽しさが何倍にもなります。
これは試作段階です、この先の進化が楽しみです。因みに1000円で、場所、期間限定商品。ピクニックからコンサートにつながるアイテムです。前売券をあずかっていただいている”都やこ”さんのアイデアです。この場所、この時間でのみ楽しめる限定商品て何か楽しくありません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

5月23日のプログラムが決まりました。

チェンバロの夕のプログラムです。

J.P.スヴェーリンク: 大公の舞踏
J.S.バッハ : ファンタジーとフーガ ハ短調 BWV906
J.ハイドン: ソナタ「先生と生徒」(連弾)
              テーマと変奏/メヌエット
D.スカルラッティ: ソナタ K. 45  ニ長調 アレグロ
                   ソナタ K. 208 イ長調 アンダンテ・エ・カンタービレ
                     ソナタ K. 517 ニ短調 プレスティッシモ
                          休憩(15分)
J.S.バッハ: カンタータ第208番より アリア「羊は安らかに草を食み」       
          トッカータ ニ短調 BWV 913
P・.エスカンデ: パルティータ第1番
        序曲/間奏曲1/カプリッチョ/間奏曲2/グラウンド/間奏曲3/ジーグ

このようなプログラムになります。連弾のお相手は作曲家P・エスカンデさんです。文字通り先生と生徒?チェンバロの新しい世界にご案内いたします、お楽しみに。

 余談ですが、私40年近く音楽会に通いました、また主催もしました、そのおかげか演奏家のサイン付きのCDを結構な数持っていますが、作曲家のサイン入りは一枚もありません。今回は絶対サインをおねだりしよ。こんな機会最初で最後かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

5月9日プログラムの変更

5月9日の演奏曲目を変更します。
1 モーツァルト 弦楽四重奏曲第14番
2 ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第9番 ラズモフスキー第3番
3 シューベルト 弦楽四重奏曲第12番 四重奏断章
4 バルトーク 弦楽四重奏曲 第4番

大きな変更はボロディンのノクターンをバルトークに変更したことです
室内楽ファンにはなかなか聴く機会の少ない、技術的にとても大変な曲で待望の曲になります。ドイツへの留学が決まったため今回が最後の演奏会です。お別れコンサートの白眉となることでしょう。ノクターンを楽しみにしていた方、ごめんなさい。当日券あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

PR活動

このはな音楽祭の宣伝をしてきました。

P5020364

 東海市内の小さな画廊喫茶店でミニコンサートをしたい、というお話があったので出かけました。コーヒーとお菓子をセットにして1000円の会費でした。27名で会場は満席で、6月6日のプログラムの一部や小曲などを弾きました。バッハのドッペをカルテットでやるなんて!でも楽しく弾けました。これもありですね。もちろんチラシを配りました。第一ヴァイオリンと第二ヴァイオリンの違いなどを弾き分けて聴いていただいたり、私も楽しいひと時でした。ご希望があればまたやりたいですね。私、ヴィオラを弾きましたがカメラマンをかねていたので写真に写りませんでした。やや残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »